2019/03/22
近況報告を更新しました。2019年03月22日
2019/02/11
ロシアとの交渉で、ワシントン権益を推進する東京の仲介者
2019/01/11
近況報告を更新しました。2019年01月11日
2018/11/17
中学生の読みもの【私たちの北方領土】北海道教育委員会の協力のもと、北方領土学習資 料編集委員会において企画編集
2018/10/30
近況報告を更新しました。2018年10月30日
2018/10/08
ノーベル平和賞受賞でも日本マスコミは無視…性暴力救済に取り組むムクウェゲ医師が語っていた日本の慰安婦問題 (LITERA 10.06)
2018/09/26
戯け話とむかし話「文部科学省の茶坊主集団と視覚障害者の扱いの巻」
2018/09/05
【動画】ヒトラー 権力掌握への道 前編 後編
2018/07/26
杉田水脈のような議員は大勢いる “弱者排除”蔓延の戦慄。日刊ゲンダイ 
2018/07/07
近況報告を更新しました。2018年7月7日
2018/06/08
借金まみれの芸能人一覧(故人含む)
2018/04/23
戯け話とむかし話「北大紛争と封鎖阻止行動委員会の巻」
2018/04/03
戯け話とむかし話「東京大空襲と戦犯マスコミとIQの巻」
2018/03/15
戯け話とむかし話「森友文書書き換えと嘘吐きの巻」
2018/03/14
近況報告を更新しました。2018年3月14日
2018/03/02
戯け話とむかし話「出会いと別れの巻」
2018/02/17
戯け話とむかし話「出会いと別れの巻」
2018/02/05
戯け話とむかし話「勝共連合と賽銭と短足の巻」
2018/01/31
戯け話とむかし話「通信簿と組合と大学紛争の巻」
2018/01/21
戯け話とむかし話「憲法と国防の巻」
2018/01/17
金正恩妹とモランボン楽団長が平昌五輪参加すれば、イバンカとツーショットも?
2018/01/15
戯け話とむかし話「神様とリンゴと宗教の巻」
2018/01/05
戯け話とむかし話「新年の抱負とお正月映画の巻」
2018/01/03
戯け話とむかし話「日本神話と粛正の巻」

Back number 2014~2017
2019/4/20
2019/4/15
2019/4/11
<★警察関係者の犯罪記録 2019年4月1日更新>
『千葉県警職員カード詐取 減給処分、万引の警部補も』『巡査部長「月1ぐらいで痴漢」神奈川県警』『保険金詐取容疑で愛知県警巡査長を逮捕』『「警官に切符切るな」捜査車両の信号無視見逃す』ほか>https://fight.live7.jp/policeEX2019.html#police2019
2019/3/25
2019/02/11
 EXPO'70 日本万国博覧会(大阪万博)
 1970年3月23日~3月29日 撮影・編集 石川栄一 
2018/9/25
自動制御はいかがでしょうか。
PID制御系CAI補償器は、北大工学部旧電気工学科 応用制御工学講座で
開発した「多重パイプライン方式制御器」を採用しております。
2018/4/07
2018/3/9
2017/9/17
2017/9/12

敗戦から70年 ★写真集
「我が家の大東亜戦争」


 北支派遣軍の一兵卒だった父は復員後、佐世保で約半年間、軍部の残務整理と、占領軍(米軍)の通訳に従事、昭和21年に札幌に帰省し結婚した。
2015/02/20
2015/02/05

お問い合わせはメールでお願いします。

主催者 石川栄一宛
     
Back number 2014~2016 
2019/4/20
近況報告
2019/3/22 更新
  • さっぽろ昔話
  • 怖い虫のお話
  • 北大秀岳会山行8ミリ映画集 制作 石川栄一日本の頭脳 世界も驚く名言集
  • おもしろ動画
  • おもしろ世相
  • オーディオビジュアル用語辞典
  • ビデオソフトの著作権問題
  • レーザーディスクの経年変化問題
  • 写真集 昭和の札幌Ⅰ
安倍総理の風刺画を見ながら 英気を養いましょう。
 
政治家、官僚、御用学者、マスコミの不祥事を追及します。自由と平和 脱原発 、反TPPのために最後まで戦い続けます。
未来の子供たちのために。
2018/9/19
2018年8月9日更新

ミラーサイトもご利用ください。

Mirror site
ヒトラー 権力掌握への道
国家と個人 私は憂国と聞きますと国家主義を連想します。
 つまり、国家主義とは、個人を犠牲にしても国家を至上とする主義で、戦前・戦中の軍国主義者が、この思想を国民に押しつけて悲惨な戦争を始めました。現在においても、軍国主義者の一部は、あの「崇高な戦争」は「個を超えた公のために」生きることで可能だったと言います。
 そして、この「公」が、「国家」にほかならないことを語っています。
しかしそれは、国民を支配し押しつぶす「国家」であり、国益のために隣国に強制的に自分達の言うことをきかそうとする「国家」です。
 日本・軍国主義による侵略戦争と、沖縄の地上戦の実態は、まさに「国家」は決して国民を守らないことを証明したのです。

国家と個人 全文
掲示板
本ホームページにご意見ご感想をお寄せください。
Renewal
北大秀岳会山行8ミリ映画集
 

激動の北大史1969
激動の北大史 第一部前編】
制作・編集・音楽 石川栄一