2021/06/17
近況報告を更新しました。2021年6月17日
2021/01/16
警察の犯罪不祥事の記録 2020年版(2020年1月~12月) 765頁
2020/11/09
近況報告を更新しました。2020年11月8日
2020/10/05
コロナに感染したトランプ大統領 Moon of Alabama 2020年10月2日
2020/08/24
近況報告を更新しました。2020年8月24日
2020/08/15
写真集「大東亜戦争下の我が親族 」
2020/06/09
Youtubeに「 70年安保闘争50周年【実録】激動の北大史1970 ANPO'70」を掲載
2020/06/02
近況報告を更新しました。2020年6月2日
2020/04/21
トランプ・アメリカ合衆国大統領が中国に罪をなすりつけている理由 (Finian Cunningham 2020年4月17日)
2020/03/27
コロナウイルスを戦争の武器として利用するアメリカ帝国主義 Bill Van Auken 2020年3月20日
2020/02/23
近況報告を更新しました。2020年02月23日
2019/12/11
香港抗議運動に押し寄せるウクライナ・ネオ・ナチ
2019/11/05
近況報告を更新しました。2019年11月05日
2019/09/28
資本家は恐れている 2019/9/9 Chris Hedges
2019/09/02
「広島の神話」責任を負わない戦争犯罪とアメリカ軍の歴史の嘘
2019/08/15
近況報告を更新しました。2019年05月31日
2019/08/13
ネオコンの戦争挑発 広島爆撃を賛美するフリー・ビーコン (2019年8月7日) ケイトリン・ジョンストン CaitlinJohnstone.com
2019/08/06
「表現の不自由展」を中止に追い込んだ政治圧力の危うさ (日刊ゲンダイ 公開日:2019/08/06 06:00)
2019/08/03
警察関係者の犯罪記録 2019年8月2日更新(サブサイトにリンク)
2019/05/31
近況報告を更新しました。2019年05月31日
2019/05/20
北海道議会各会派 丸山議員発言に抗議の決議案提出へ調整 NHKニュース 2019年5月17日
2019/05/09
二人を轢いて死亡させた、日本の元政府高官は拘禁されていない
2019/05/07
「お友達は日本だけ」? 米軍の地位協定、日本と欧州ではこんなに違う
2019/03/22
近況報告を更新しました。2019年03月22日
2019/02/11
ロシアとの交渉で、ワシントン権益を推進する東京の仲介者
2019/01/11
近況報告を更新しました。2019年01月11日

Back number 2014~2018
閲覧にはパスワードが必要です。主催者にお問い合わせください。

   <★警察関係者の犯罪記録 2021年8月1日更新>
『埼玉県警「現職警察官」が「女性向け風俗」で“副業”していた』『知人女性に遺体画像送信 警部補を書類送検―京都府警』『同僚のカードで現金引き出し 360万円窃取、巡査を書類送検―兵庫県警』『万引きの弱みにつけ込み20代女性に性行為を迫った元警察官』『巡査部長、面識ある警察官のスピード違反見逃す…犯人隠避容疑で書類送検』『供述調書を無断修正した疑い 20代巡査部長を書類送検 福岡県警』ほか

 
2019/12/11
2019/9/28
2019/8/13
2019/4/19 2019/5/17
 EXPO'70 日本万国博覧会(大阪万博)
 1970年3月23日~3月29日 撮影・編集 石川栄一 

敗戦から70年 ★写真集
「我が家の大東亜戦争」


 北支派遣軍の一兵卒だった父は復員後、佐世保で約半年間、軍部の残務整理と、占領軍(米軍)の通訳に従事、昭和21年に札幌に帰省し結婚した。
2015/02/20
2015/02/05

お問い合わせはメールでお願いします。

主催者 石川栄一宛
     
Back number 2014~2019 
2021/8/1
アクセスカウンター
近況報告
自宅庭の蓮華躑躅
2021/6/17 更新
 
  • さっぽろ昔話
  • 怖い虫のお話
  • 北大秀岳会山行8ミリ映画集 制作 石川栄一日本の頭脳 世界も驚く名言集
  • おもしろ動画
  • おもしろ世相
  • オーディオビジュアル用語辞典
  • ビデオソフトの著作権問題
  • レーザーディスクの経年変化問題
  • 写真集 昭和の札幌Ⅰ
掲示板
本ホームページにご意見ご感想をお寄せください。
2019/6/13
政治家、官僚、御用学者、マスコミの不祥事を追及します。自由と平和 脱原発 、反TPPのために最後まで戦い続けます。
未来の子供たちのために。
激動の北大史1969
激動の北大史 第一部前編】
制作・編集・音楽 石川栄一
国家と個人 私は憂国と聞きますと国家主義を連想します。
 つまり、国家主義とは、個人を犠牲にしても国家を至上とする主義で、戦前・戦中の軍国主義者が、この思想を国民に押しつけて悲惨な戦争を始めました。現在においても、軍国主義者の一部は、あの「崇高な戦争」は「個を超えた公のために」生きることで可能だったと言います。
 そして、この「公」が、「国家」にほかならないことを語っています。
しかしそれは、国民を支配し押しつぶす「国家」であり、国益のために隣国に強制的に自分達の言うことをきかそうとする「国家」です。
 日本・軍国主義による侵略戦争と、沖縄の地上戦の実態は、まさに「国家」は決して国民を守らないことを証明したのです。

国家と個人 全文
ヒトラー 権力掌握への道
安倍総理の風刺画を見ながら 英気を養いましょう。
2018/9/19
2018年8月9日更新

ミラーサイトもご利用ください。

Mirror site
Renewal
北大秀岳会山行8ミリ映画集